3: CO-INNOVATING SPACE-jp

イノベーションネットワークのためのイノベ―ションスペース

イノベーションパーク は、公共機関、民間企業、研究所、教育機関におけるイノベーションの活用を促進、支援することを目的に設立されました。イノベーション開発における公共部門と民間部門、そして教育機関と地域コミュニティー間の戦略的なコラボレーションを加速化させ、イノベーションネットワークを展開させながら、「イノベーションの梯子」を上っていく能力の獲得を目指しています。

Innovation Development Activities

  1. イノベーション開発事業
    1.  インスピレーション

    イノベーションパークの重要な側面は、現代の起業家やイノベーションに興味を持つ人々に対して、イノベーションに基づいたビジネスに関する基礎的な知識を広めることです。これはイノベーション及び技術の進歩に対して、閃きとなるインスピレーションや理解をもたらします。例えば、「イノベーションとは何か?」というトピックを取り上げることで、イノベーションに触発された人々は、イノベーション開発、特に一夜にして成功を収める可能性を秘めたイノベーションビジネスに関する知識や経験を共有する機会が得られることになります。

    1.  教育

    イノベーションパークでは、多岐にわたる分野、特にイノベーション開発に関する深い知識を革新的な人々に提供しています。トップ企業や有名教育機関など、戦略的なパートナーとのコラボレーションにより、イノベイティブ製品デザイン、イノベイティブマーケティング、イノベイティブ事業法など、様々な啓発プログラムを導入し、成功を収めています。

    1.  エンパワメント

    イノベーションパークでは、イノベーションに携わる人々が市場での効率性、競合性を高め、イノベーションに基づく起業家の潜在能力を強化すべく、イノーべションに関する相談サービスを提供しています。

    1.  投資

    イノベーションパークは、イノベーションに基づく起業家が、必要な知識を獲得し、関係する金融機関からの支援を受けながら、その潜在能力、特により大規模投資や事業拡大を増進させるよう、継続的に強化促進する決意を繰り返し表明しています。